気ままにボルダリング

勝手にボルダリング用語を書いたり、ジムの感想を書いたりします

ジム感想まとめ APEX 四谷三丁目

画像はジム感想まとめ。こないだ行った分。

 

ジム名称:APEXクライミングジム 四谷店

最寄りは四谷三丁目。系列店が新宿に有り(未踏)。
最寄駅:四谷三丁目
徒歩1-2分。正しい出口に出れば、ですが。
見た目は思いっきり雑居ビルで、看板もそこまで大きくないので注意。

エレベーター上がってしまえば普通にジム。

土地柄、登った後の食事場所には困らないかも。
難易度設定:中辛
体感グレード:+0.25〜+0.5(級)

評価に困るジム。5級まではぬるい。-0.25〜-0.5って感じ。

4級から妙に辛い。最低でも+0.5〜、課題によっては+1.0。え、これ3級じゃないの、って4級があったりする。

一応、足して2で割って、中辛としましたが、初心者には優しいジム(甘いので)、中級者入口〜には辛いジム。


壁面(ボード):木製
広さ:まずまず、標準ではないかと。雑居ビルの6階と7階。6階が更衣室、貴重品ボックス、トイレ、に4〜5面程度。7階はオール壁で、6-7面。

壁数で言えばけっこう多いんだけど、レストスペースがあんまりない印象。7階は壁の前にちゃんと椅子があったりするんだけど、なんて言うんだろう、余裕がない...?背もたれのない椅子が、2-3壁ごとに3席ずつ置いてあるだけで、あとはテーブル+椅子が7階には1組。

6階は壁の前に椅子がなくて、テーブル+椅子が2-3組。だったかな。ただ、各階のテーブル+椅子は壁面から独立してて、座りながらコミュニケーションが生まれにくい。そこが残念。

コミュニケーションのとりづらさは、日暮里ライノに近いものがある。松戸の無駄なスペースの取り方を見て欲しいところだけど、これが都市型ジムの限界か。確かに、壁を削ってでも椅子を増やすかと言われると、非常に悩ましいものがある。いや、コミュ力あればなんてことはないんでしょうけど。

 

混雑度:★★★☆☆ 休日の昼間だったけど、激混みではなかった。むしろ、これなら良い方かな、くらい。新宿とか曙橋に分散してるのかな。

ただ、余白としてのスペースがあまりないので、混雑したら居場所に困るかも。

ルーフ:◯  東十条くらいのルーフかなー。課題難易度も、四谷の4級≒東十条の5級くらい。

マントル:△ そこそこのマントル。7階の一面、けっこう高い位置にある。角度差はそこまでではないけど、課題難易度(4級以上)も相まって、きちんとしたマントリングを要求される。面白い。

アイシング:- バケツあったかなー。見なかった。水道と横に椅子があったので、出来そうな雰囲気。

特筆事項:ノーハンド◯。良い緩傾斜あり。

 

お気に入り度:★★★★☆☆
色々書きましたが良いジムです。緩傾斜、ルーフ、マントルと、壁面構成がひと通り揃ってる。アクセスも良好。

ぜいたくを言うなら、雑居ビルなのであと1フロア借りて、そこを更衣室、受付、レスト専従に出来ればどんなにいいか。いや、四谷の賃料が凄まじいことは存じておりますが。

もうちょい近かったら通うかなー。課題構成も、壁面を生かしたものが多くて◯。

また強くなったら顔出したいジムではある。

 

f:id:watercafe:20170830000305j:image

画像は6階。奥の壁の左側にも狭いスラブが1面有り。7階の方が広いんだけど写真とれず。